• tetsuya101

1月15日(土)3・4年生A・Bチーム交流戦

2022.1.15


2022年初めての試合をレアさん、伊丹南さん、RESCさんと行いました。


Bチームは前から積極的にボールを奪いに行くこと、目の前の相手に対して守備でも攻撃でも負けない対人のところを意識して行いました。


ボールを奪いにいく意識は強くなり、自分たちから奪いに行き、剥がされた時に後ろ枚数が少なくなり失点するシーンがあったので、その時にDFの選手は全体を見て、ポジションを確認することができるれば、今後失点も防げるようになります!


攻撃では自分から仕掛けて突破する姿が増えてきました。

前までは相手が来たから慌てて、ボールを動かして取られる姿からボール来る前に前を向けるから相手を見てプレーすることができ、見える部分が増えてきてます。


AチームもBチーム同様のねらいに相手を見て判断する、攻撃でも守備でも次のプレーを予測することを意識しました。


守備では連動して、ボールの出所を狙って奪える回数が多くありました!



ボールを奪った後にすぐ取られるシートが多く、相手がマークしているのに味方しか見ておらずインターセプトされる、トラップした瞬間を狙われるところが目立ちました。

次プレーする味方の選手のことまで考えているか、パスの出す足、パスのスピード、パスを出した方がいいのか、運んだ方がいいのか、ボール受ける人は相手から離れてフリーなる動きができているか両方のアクションに問いかけました。


見えている範囲が徐々に広がり、ボール持ってない時に動き出しが変わり、ボールが動くようになり、シュートの数、PAエリアに入っていく回数が増えてきました‼️


頭を休めないこと、足を止めないこと!

目的を忘れずに!


レアさん、伊丹南さん、RESCさん試合をしていただき、ありがとうございました!


担当:深田






閲覧数:141回0件のコメント

最新記事

すべて表示